痛みやしびれ、肩こり腰痛なら 北区滝野川 荒川区西尾久にあるもみじ整骨院 交通事故 健康保険取り扱いしております

北区荒川区にあるもみじ整骨院です。 王子、滝野川、西尾久、小台のかたが来られています
北区荒川区にお住いのかたの痛みやしびれ、肩こり腰痛などの身体のお悩みを一緒に解決していければと考えています
各種健康保険 交通事故 自賠責保険 生活保護 労災 お取り扱いしています

膝の痛みについて

痛みが出ている場所に目が行くのはしょうがないことですが膝が痛いからと言って膝だけが悪いとは限りません。 膝は上に股関節、下に足関節と上下の関節に挟まれています。
その結果、股関節の固さや足首の固さの負担のつけを膝が抱えてしまっていることも多いです。
また膝に痛みがある人に多いのが次のパターンです。

① まず膝がしっかり伸び切らない

② お皿の動きが滑らかでない

③ 膝関節の関節の向きがずれている

 

どれか一つの人もいますし全部悪い人もいます、これに加えて先ほどの股関節、足関節の問題も関係してきます。

① まず膝がしっかり伸び切らないのパターン

ハムストリングと言って太ももの裏側の筋肉が縮こまっている影響で立っている時でも膝が曲がってしまう人です。
膝が曲がっているというのは大げさに言えば常時スクワットしているようなものです。
そのため絶えず膝や太ももに負荷がかかっているため痛みが出やすい人です。

② お皿の動きがよくない人のパターン

本来膝を曲げたり伸ばしたりするときにはお皿が上下に動きます。そこの動きが悪いことによって膝の動きを阻害されている状態です。自分の手でお皿を包み込むように持ち前後左右ななめとお風呂の中などで動かすと効果的です。

③ 関節の向きがずれているパターン

膝は単純に前後に曲がっているように見えて実は曲がるときには内旋、伸ばすときには外旋運動が必要になります。このねじれがずれていると曲げ伸ばしがしにくかったり、引っかかりやすくなります。

   交通事故
   自賠責保険取り扱い

交通事故の施術、ご相談をご希望の方まず、最初にこちらにお電話ください!

03-3917-8310

詳細はこちら

お悩み解決コラム

辛い坐骨神経痛を
 諦めていませんか?

あなたの痛み、しびれ、
違和感はこんなところに出ていませんか?
諦めずにご相談ください。

03-3917-8310

詳細はこちら

  プロフィール

総院長 山根 章

資格
  • 柔道整復師
  • 山野医療専門学校卒業
  • 山根カイロプラクティックアカデミー卒業

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

営業時間

営業日
 
午前×
午後×
受付時間

午前 9:00~12:00
午後 14:00~19:00

土曜はお昼休みなしで9:00~14:00まで

お休み

日曜日・祝日

03-3917-8310