東京都北区荒川区で整骨院なら通院しやすく土曜日も営業のもみじ整骨院におまかせください

もみじ整骨院

お気軽にお問合せください

03-6802-8348

その痛みあきらめていませんか?私たちにおまかせください!交通事故治療 むち打ち 背骨矯正 骨盤矯正 お子様連れOK 土曜日も営業 平日受付7時まで
スポーツでの痛み

スポーツ障害について

急性の症状は放置しておくと治るのが長引いたり、癖になったりと厄介です。

スポーツをしていて起こる障害やケガの事です。打ち身、骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、アキレス腱断裂などさまざまなです。
よく見かけるものだと足首の捻挫や突き指などです。


怪我の程度も軽いものから重いものまでありますがそのままにしておくと少しの運動で痛み出したりする、違和感が出るなどの後遺症が残るときがありますので注意が必要です。
また日常生活でも繰り返し同じ動作をすることによって筋肉や関節に痛みが出る事があります。

野球肘

内側上顆炎といって肘の内側には屈筋、指を曲げたり手首を曲げる筋肉がほとんどついています。 そこが繰り返しの投球動作で負荷がかかり炎症を起こします。また、筋肉以外にも腱や靭帯を損傷する場合もあります。

テニス肘

内側上顆炎と似ていますが今度は肘の外側です。外側上顆炎といってこんどは反対に手首や指を伸ばす筋肉です。 もともと曲げる筋肉より弱いのでバックハンドをすることにより負担がかかり障害が起こります。

オスグット・シュラッター病

まだ骨が固くなる前の成長期の子供に多いです。 すねの骨には大腿四頭筋といって太ももの前側の筋肉がついています。 そこが過度の運動により引っ張られ骨が飛び出てきます。赤くなったり熱をおびたりします。 体は固いけど筋力が強い子供に出やすいです。

シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)

陸上の長距離選手など走ることが多い人に出やすいです。運動中や運動後に鈍痛が出ることが特徴です。特にすねの骨の真ん中より少し下くらいに痛みが出ることが多いです。

ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)

ジャンプやランニングなどの繰り返し膝を伸ばす動作が多い人に出やすいです。
膝のお皿とすねの骨をつなぐ膝蓋靭帯が炎症を起こし痛みが出ます。

スタッフブログ 北区滝野川・荒川区西尾久で整骨院ならもみじ整骨院

お悩み解決コラム

もみじ整骨院グループ

東京都荒川区西尾久7-5-14
☎03-6802-8348

東京都北区滝野川3-80-16-107
☎03-3917-8310

   交通事故
   自賠責保険取り扱い

交通事故の施術、ご相談をご希望の方まず、最初にこちらにお電話ください!

03-6802-8348

詳細はこちら

辛い坐骨神経痛を
 諦めていませんか?

あなたの痛み、しびれ、
違和感はこんなところに出ていませんか?
諦めずにご相談ください。

03-6802-8348

詳細はこちら

営業時間

営業日
 
午前×
午後×
受付時間

午前 9:00~12:00
午後 14:00~19:00

土曜はお昼休みなしで9:00~14:00まで

お休み

日曜日・祝日

03-6802-8348