痛みやしびれ、肩こり腰痛なら 北区滝野川 荒川区西尾久にあるもみじ整骨院 交通事故 健康保険取り扱いしております

北区滝野川荒川区西尾久 痛みしびれ 交通事故 肩こり腰痛

機能運動性とは?

いきなり機能運動性と言われても聞いたことがない人も多いのではと思います。

機能運動性とは・・・

① 柔軟性 (関節の可動域)

② 安定性 (筋肉の強さ)

③ バランス (動きの協調性)

この3つの総合得点で、自分の身体を動かしたいように動かせる能力の事です。

 

「最近、身体が疲れやすくなったな・・・」

「ずっと座っていると疲れる」

「年を感じる」

「椅子に座っているとすぐ足を組みたくなる」


こういうふうに感じている人は機能運動性が低下してきている証拠です。

サラリーマンの人だと朝会社に出かけて、夕方までデスクワークで座りっぱなし、家に帰ってくると疲れて眠ってしまう。

こんな生活を続けていると間違いなく筋肉が固まり弱くなってきます。

 

機能運動性が最も低下した状態が「寝たきり」です。
 

自分の力では立ち上がろうと思っても立ち上がれない、歩こうと思っても歩けない。

20歳を過ぎてなにも運動をしないでいると年齢とともにどうしても筋力は低下していきます。

元々日本人はあまり筋トレをする習慣がなく、ストレッチやヨガが流行っていたり柔軟性を高める運動をしている人は多いです。

また、どんなに柔軟性を上げて前後開脚が出来たり開脚して床にペタッとくっつけるようになっても椅子から立ち上がる力、歩く時に身体を支える力がなければ将来歩けなくなってしまいます。

寝たきりの人が頑張ってストレッチをしても歩けるようになるとは思いませんよね?

寝たきりになってからでは遅いので何歳からでも大丈夫です。

今の身体の状態だけではなく、5年後、10年後にも元気でいるために、柔軟だけでなく筋肉を強くすること、バランス能力を鍛え、機能運動性を高めて自分の身体を思い通り動かせるように頑張っていきましょう!

お問合せはこちらから!

お電話でのお問合せはこちら

03-3917-8310

受付時間:9:00~19:00(土日祝を除く)

   交通事故
   自賠責保険取り扱い

交通事故の施術、ご相談をご希望の方まず、最初にこちらにお電話ください!

03-3917-8310

詳細はこちら

もみじ整骨院グループのブログです!

身体、健康、日常のことなど
役立つ情報を更新しています! よろしければご覧ください!

こちらを押してください